10代と出会い系サイト





icoPosted by: デオン  :  Category: 相手選びは慎重に

かつて出会い系サイトは10代の少女が援助交際の場として利用したということで問題になりました。

犯罪に巻き込まれたり犯罪をおこす側になったりと、社会的にも黙認するレベルのものでもなくなってしまったのでしょう。

結果として法律で規制するということになり、出会い系サイトの利用が18歳未満はできないという事になったわけです。

その結果として、出会い系サイトとしての構造も多少は変わったりではないかという気もします。

以前は10代が中心に利用していたというイメージがあったわけですが、その10代の殆どが利用できないわけですからね。

とはいえ18歳未満だけが援助交際をしていたというわけでもなく、又、本人確認の甘いサイトも多くあることから、18歳未満の利用がなくなったわけでもありません。

ただリスクが高いということに気がついた男性が増えたことで、出会い系サイト経由の援助交際は減ったのも確かだと思います。

さらに言えば、18歳未満である可能性の高い18歳や19歳といった出会い系サイトの利用が許される年代を相手との出会いを求める大人の男性も減ってきたのではないでしょうか。

しかし、10代の利用者がもともと援助交際だけの目的で利用していたということでもないでしょう。普通に出会いを求めて利用していた人も多くいるはずです。

18歳や19歳といえば恋愛に関しての興味も高いわけですか、出会いを求める頻度も高いでしょう。

ということは利用者も少なくないかもしれません。

しかし現実社会での出会いの場も多いわけですから、ネットを利用する必要なんてないかもしれません。

出会い系で10代の女の子と出会いを求める男性には、あまりいい話ではないかもしれませんね。

ある程度覚悟して

出会い系サイトには本当の事や嘘の事、ただ噂になっているだけの話など色々あります。

しかし、これでは出会い系サイトのアラ探しばかりで、本当に楽しむことはできません。

出会い系サイトを楽しく利用するためにも噂や嘘に流されないということが大切です。

しかしこれにはある程度の経験が必要です。

サイト利用が初心者であれば利用者の情報に頼るしかないのです。

サクラという存在に対しての対処法としてメールが来た時点で削除してしまうという方法もあります。

しかし、すべてのメールがサクラだと判断するのは良くないかもしれません。

もしかしたら、プロフィールに興味を持ってメールをしてきてくれた素人なのかもしれません。

と考えると、騙されないようにするために出会いのチャンスを逃してしまうことになります。

だったら、騙されて多少の傷くらい覚悟した方が良いのではないでしょうか?

もちろん騙されるのが良い事とは言いませんし、お金が膨大にかかってしまうようではいけません。

しかし、もしナンパなどで女性と関わっても多少のお金はかかるのですから、有料サイトのサクラなら多少大目に見るくらいの気持ちでいても良いのではないでしょうか?

最初にサクラだと疑っていても本当は素人の女性だったなら結果的には良かったということにもなります。

しかも、サクラとのメールの交換の間にメールの仕方が身についていくという事もありますし、サクラかどうか判断する目も養う事が出来ます。

サクラで多少のお金がかかったのならまだ可愛いものです。

これが援助交際で何十万円も振り込んでしまうという行為は話になりません。

自分なりのラインをしっかりと引き、ある程度の覚悟を持っておくべきだと思います。